5月13日 17:29 Enterで送信

【もったいない!タンパク質はただ摂るだけじゃダメ】

整体

こんにちは。

皆さんは3大栄養素ってご存知ですか!?


PROTEIN:タンパク質

FAT:脂肪

CARBO:糖質

上記の栄養素なんですが、この頭文字をとった
PFCバランスを大切にと言われています。


特にタンパク質は筋肉や体の細胞を
作ることから、ここ数年で注目されています。

タンパク質を多く摂れる商品も
コンビニやスーパーなどでも良く
見かけるようになりましたよね。

若さや体型維持にも関わることから
不足しないようにしたいですよね。

タンパク質を摂ることのメリット


◯ むくみの解消

◯ 筋肉や血管、髪、爪などをつくる

◯ 脂肪燃焼、基礎代謝UP

◯ 睡眠の質向上

◯ 抑うつ、集中力UP  など


ただ、このタンパク質。

大事だからとただ摂っているだけでは
効果が半減することを知っていますか?

今回はタンパク質の効果的な摂取方法を
ご紹介します。

結論から言うと、
大切なことは3点!



1. 朝に摂るべし

2 . 動物性・植物性のものと一緒に

3. 糖質、脂質とバランスよく





1. タンパク質は朝に摂るべし

寝ている間に筋肉にあるタンパク質が
分解されて、臓器や細胞へ送り出されています。

そのため朝はタンパク質が不足している状態なんです。


糖質だけでなく、しっかりと
一緒に補ってください。


2 . 動物性・植物性のものと一緒に


タンパク質には豆類やブロッコリーなど、
植物性のものと、乳製品や魚肉類などの
動物性のものとに分けられます。


これらを一緒に摂るとタンパク質の
合成率がUPするという研究結果が
あります。


ちなみに僕はカレーを週3くらいで
作るんですが、挽肉とひよこ豆や赤いんげん、
黒大豆、ココナッツミルクなどを入れるので
個人的には及第点はもらえるかなと思います笑



3. 糖質、脂質とバランスよく

タンパク質と糖質を一緒に摂取すると、
体内のタンパク質分解を抑制できます。


効率よく摂ることで筋肉を減らさずに
済むんです。

また、糖質と脂質(とくに魚の油)を
一緒に摂取すると、インスリンの分泌が
促進され、体内時計をリセットすること
がわかっています。



いかがだったでしょうか。



ぜひ参考にして、普段の食事を
意識してみてくださいね。






タイトルとURLをコピーしました