5月13日 17:29 Enterで送信

【CUREとCAREの違いはわかりますか?】

整体

今回はお身体を理想的な
健康状態にするための大切なお話です。


病院や治療院へ行く理由は、
皆さんそれぞれだと思いますが、
初めは何か不調があって行く方が
ほとんどなのではないでしょうか?

そこである程度、通院して良くなった後に、
通院をしなくなるとまたぶり返してしまう
というお話は初診のお客様のお話からよく
耳にします。



それでもいいという方もいらっしゃるとは
思いますが、できればずっと健康状態は
キープしたいですよね?


そもそも、
通院してよくなった=完治
なのでしょうか?


もし、完治=再発しない状態だとしたら
なかなか自信を持って完治したと言える方は
少ないのではないでしょうか。



私たちの体は常に生活環境の変化
疲労・病気・ストレスの影響を受けています。



そんな中で、安定した体調管理って
現代ではなかなか難しいと思います。


再発しない状態を作れる方というのは、
これらの外的な要因を受けずに、
食事・睡眠・運動のバランスをしっかり
とれる方だと僕は考えています。



何が言いたいかをわかりやすく言うと、
CURE【治した】後は
CARE【お手入れ】
が大事ということです。



CARE【お手入れ】は
生活習慣のベースとなる
食事/運動/睡眠
を見直すこと。



普段からお伝えしているストレッチなども
大切ですが、偏らない栄養バランスや
しっかりとした睡眠時間の確保も同じくらい
大切です。


もちろん、全てを完璧にできる人は
なかなかいないです。


ちょっとの習慣を変えるだけでいいんです。


・1日3分〜ストレッチを続けてみる
・30分だけ早く寝床についてみる


など低い階段から上がって
いきましょう。



体のケア【お手入れ】は
小さなことからコツコツとしか
できません。



ぜひ、自分の体と向き合う時間を
つくってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました