5月13日 17:29 Enterで送信

首・背中こりの正体【症例1】

こんにちは、黒岩です。

今回は患者様の症例をご紹介したいと思います。
画像にもある通り、左の首と右の背部の痛みがある40代の女性でした。


デスクワークもそうですが、立って作業もこなすものづくりが中心のお仕事の方です。

●寝る時が1番辛い

●右を下にして寝れない

●朝の寝起きがだるい


などの自覚症状があり、身体に鞭を打ちながらお仕事をされている状況でした。

治療として整体用の枕を使いながら、全身の血流を良くした上で、姿勢を評価していくと 、

右の腕の筋肉の硬さ

●左の臀部の筋肉の硬さ

●右の腹部の硬さ

がそれぞれあり、 ポイントを絞って緩めていきました。

程なくして、

・首のしこり

・背部の圧痛

が消えて、楽になる感覚をご本人も実感されていました。



ただ、

背部の硬さ
特に5番目の肋骨まわりが 硬く

もうひと工程腹部に水素治療を加えて いくと腹部の硬さがとれて、
同時に肋骨周りの硬さも消えていました。


患者様も来られた当初に比べ、肩甲骨や首の 動かしやすさを感じておられました。

その後のケアとして、上腕周りのストレッチなどをお伝えさせていただきました。


身体の細かい検査をすることで、 施術するポイントが見えてきます。
あなたのしかるべきポイントはどこでしょう!?

タイトルとURLをコピーしました